用賀デンタルオフィスで見た目を変えてみませんか

昔の治療で差し歯をしたけれども、歯茎との境目が黒くなっていて、いかにも差し歯をしているとわかりますよね?
そんな見た目が気になる方はこちらのサイトがおすすめです。

一昔前は歯が痛むと銀歯や詰め物を詰めたり、入れ歯や差し歯をするという方法が採用されておりました。
前歯の差し歯は正直言って、歯茎と歯の境目が黒くなっているため目立ちます。
どんなに綺麗に着飾った芸能人でもニッコリ笑った口元の歯の周りが黒くなっていると、綺麗さも半減です。
どんなに綺麗な差し歯を施しても、当時の医療技術では境目の黒さは解消できないのです。
歯が健康的に白いだけで、その人の印象も大きく変わるのはもちろんです。

差し歯をしているけれども、ニッコリ笑えないとお悩みの方に朗報です。
歯茎の黒ずみや変色をガムピーリングとオールセラミッククラウンの2つの方法で解決できます。
ガムピーリングとは歯茎全体が黒ずんでいるケースに対して専用の液体で除去する方法です。
歯茎の境目が黒ずんでるケースにはオールセラミッククラウンに差し替える方法を採用します。
綺麗な歯を保ち続けたい方、見た目を変えたい方は信頼できる歯科「用賀デンタルオフィス」に相談してみてはいかがですか?

用賀の歯医者 - 用賀デンタルオフィス歯科